Popup Title
Popup subtitle
冷えないカラダをつくる冷えとり改善法
*

お腹の冷えが便秘を招く

(公開: 2014年07月27日)

便秘で悩んでいる女性がなんと多いことか。
便秘を改善するには、原因をさぐり正しい知識をもって取り組むことが大切でしょう。

虚証タイプの人の便秘には水・牛乳・生野菜は厳禁!

便秘解消のために水をたくさん飲む、牛乳を飲む、生野菜や果物を摂ると言う人は少なくありません。
しかし、女性に多い虚証タイプの人には、かえって便秘を悪化させることになります。体が冷えている虚証タイプの人の便秘は、お腹が冷えることで腸の働きが鈍くなることが原因です。
水・牛乳・生野菜を摂ることは、腸の働きをより悪くします。
たとえ便秘が解消されても、水分の多い下痢状態で排出したということで病的なものになりますね。

食物繊維のある食品を摂る

正しい便秘解消法は、食物繊維や緩下作用をもつ食材・特に陽性食品を食べましょう。
りんご・ホウレンソウ・プルーンなどがあります。

いろいろやっても便秘が改善されない方には、サプリメントやお薬を使うっていう手もあります。薬に頼り過ぎるのはよくありませんが、あまりに頑固な便秘の場合は手助けになりますよ。

運動をして腸の働きを活性化することも効果的です。
ウォーキングやジョギング等の有酸素運動で体を動かすと、体が温まって血流がよくなり、腸のぜん動運動が促されます。

筋トレで腹筋を鍛えることもいいですね。
筋肉をつけることでお腹の冷えを防ぎ、出す力も強くなりますので、便秘の改善に役立ちます。

スポンサードリンク