• このエントリーをはてなブックマークに追加

佐渡裕・ウィーンで熱演

2015.10.03

佐渡裕・ウィーンで熱演 はコメントを受け付けていません。

オーストリアのトーンキュンストラー管弦楽団の音楽監督に9月に就任した指揮者の佐渡裕さんが1日、ウィーンでコンサートに臨んだ。就任後初めて。
ブラームスの交響曲第4番などを熱演。
会場から大きな拍手が沸いた。

世界的に有名な「楽友協会」の大ホールで開催。
ベートーベンのピアノ協奏曲第1番などウィーンで活躍した作曲家の代表作を奏でた。
佐渡さんは公演後「大事な一歩を踏めた。じっくりといい音楽をつくっていきたい」と語った。
会場は立ち見がでるほどだった。

指揮台の上の佐渡さんは情熱的だった。
とてもいいコンサートだったようだ。

関連記事

コメントは利用できません。