Popup Title
Popup subtitle
冷えないカラダをつくる冷えとり改善法
*
冷えないカラダをつくる冷えとり改善法 > 冷えによる不妊・生理痛を改善 > 下半身をしっかり温めて不妊・生理痛の症状改善

下半身をしっかり温めて不妊・生理痛の症状改善

(公開: 2014年07月27日)

女性が気になる病気、不妊症生理痛
改善するにはどのような方法があるのでしょうか。

体の冷えからくる血の滞りが原因の場合も

ホルモンバランス、免疫力、子宮・卵巣・卵管と細かく分けて考えるのが西洋医学です。
漢方では、生殖器に異常がない場合、不妊は「瘀血」に関係があると考えます。
瘀血とは、血液の流れが悪くなった状態。流れが悪くなると、血液は汚れてしまいます。

この瘀血の原因は、体の冷えにあります。
女性は体に水をため込みやすく、体内の水は重力で下半身に集まってしまいます。
下半身が水につかっている状態といってもいいくらいですから、下半身が冷えて瘀血になり、卵巣や卵管、子宮などへの血流が悪くなり、これらの生殖にかかわる臓器の働きも低下してしまうのです。

冷えをとり、ホルモン力をアップすることで不妊が改善される方法があります。
自宅でできる改善方法ですので、忙しい方にもおすすめの不妊改善法です。

また、運動不足や食べ過ぎも不妊や生理痛の原因になります。
運動不足は冷えを招き、食べ過ぎは胃腸への血液が集中するので、子宮や卵巣への血のめぐりが悪くなってしまう。

下半身を温めて体質改善を

不妊・生理痛に悩む女性は、とくに下半身を温めることが肝要です。
夏でも下半身を冷やさないように心がけてくださいね。

スポンサードリンク