Popup Title
Popup subtitle
冷えないカラダをつくる冷えとり改善法
*

冷えによる首・肩こりの改善法

(公開: 2014年07月27日)

冷えが原因でおこる首の痛みや肩のこりなどのつらい症状は頭痛も引き起こしかねません。
首のいたみや肩こり・頭痛を改善する方法を紹介しますので、参考にしてみてください。

血液の滞りと冷えがこりや痛みを引き起こす

首や肩こりでつらい時、マッサージしてもらうと体がぽかぽかしてきて気持ちよく感じることがありますよね。
これは、もみほぐすことによって滞っていた血液の流れがよくなるから。
つまり、首や肩こりは血流の滞りに原因があるのです。

血液が滞っているのは、体の冷えが原因。

首や肩こりは、ほうっておくと、腕が上がらなくなったり、頭痛などの症状を引き起こします。

定期的に体をほぐしてこりを予防する

こりや痛みは冷えが原因ですから冬や夏の冷房にも気をつけます。ショールやスカーフをつけるだけで熱を逃がさず体を冷やしません。
デスクワークの仕事の人は、1時間おきに背伸びをしたり、肩を回したりして、肩をほぐすと、こりの予防に効果的。
また、筋トレをして、熱を産生する筋肉を増やせば、体温が上昇して血行が良くなり、肩こりも改善に向かいます。

上半身の温めに効果的なくず湯がおススメ。
しょうが紅茶にくず粉をプラスすると、保温作用が高まります。
また、ねぎをたっぷり入れたみそ汁にくず粉を加えるなどもいいですよ。

スポンサードリンク