Popup Title
Popup subtitle
冷えないカラダをつくる冷えとり改善法
*

冷えをとり、めまい・耳鳴りを改善

(公開: 2014年07月27日)

女性の悩みで多いのが、めまいや耳鳴り。
つらい症状は、仕事や日常生活に支障をきたします。
めまい・耳鳴りを改善するにはどうすればいいのでしょうか。

西洋医学でも、水分の過剰が原因だと考える

漢方では、めまいや耳鳴りは、耳の奥にある内耳の中のリンパ液が多くなり過ぎて、平衡感覚をうまく調節できなくなるために起こる症状だと考えます。
めまいに吐き気が伴うのは、体内の余分な水分を排出して治そうとする体の正常な反応です。
最近では、めまいは内耳のむくみ(浮腫)が原因であると考えられるようになっています。

また、上半身の血流が悪くなってもめまいは起こります。
上半身に血液が滞ることを「昇症」といいますが、めまいは、頭痛・肩こり・のぼせなどとともにその典型的な症状なのです。

水分の排出と「体を温める」ことを心がける

めまい・耳鳴りは、余分な水分を体から出すとともに、上半身の血流を促せば、自然に改善されます。
それでも治らないめまい・耳鳴りにはおススメの改善法がありますよ。
一度試してみてはいかがでしょう。

利尿作用のある食品・生姜、小豆などを積極的に摂ることもいいでしょう。
また、ウリ科の野菜(スイカ・きゅうり)を食べる場合は、体を冷やすことを緩和するように、塩もみや塩をふって食べるといいですよ。
体内に余分な水がたまっているので、のどが渇いたとき以外に水分を摂るのはやめましょう。

ほかに、余分な水分を出すには、汗をかくこともおすすめ。
入浴やサウナでしっかり体を温めて、汗を流します。
スクワットやウォーキングも効果的。

一方、上半身の血流を促すためには、頭寒足熱を心がける。
足浴で足元から体を温める、寝る時は湯たんぽを足元に入れるなど。
冬のこたつは、理にかなった暖房器具といえそうです。

スポンサードリンク