低体温と冷え予防と対策

*

冷えは万病の元。冷え予防は早めに根気強く!

「冷えは万病のもと」と言われるようにアンケートからも冷え性の人は、肌荒れ、白髪、便秘、生理痛、肩こり、むくみ、頭痛などいろいろな不調に悩んでいることがわかります。
オレンジムックにも次のようなデータが紹介されていました。 冷えの不調 アルファージーヘスピリジン いくつ当てはまりましたか?
いずれも冷えやすい生活習慣です。気になる方はできるだけ早く対策しましょう。

新着おすすめ暖房グッズ

子宮の冷えが気になる人が読む記事

冷えにいちばん弱い子宮

身体の温度に敏感な女性の子宮 体を冷やして骨盤内への血流が悪くなると子宮の健康状態もダウン。 子宮が冷える要因は日常的にたくさんあります。 例えば、冷たい飲み物…

子宮を冷やす中からの原因

冷えに一番弱い子宮ですが、その原因はいくつかあります。 子宮を中から冷やす原因は以下のようなものがあります。 その原因を知ることが、冷え予防につながります。 ス…

子宮を冷やす外からの原因

冷えに弱い子宮ですが、外からの原因で冷えを引き起こすこともあります。 その原因は以下のようなことです。 冷たい飲み物、食べ物 毎年の夏の猛暑で、つい冷たい飲み物…