洗顔料

保湿や美白成分はすすぎのときに流れてしまいます
洗顔料は、肌の皮脂汚れをしっかり落とすことを目的に選びましょう。
最近は、肌にうるおいを残す洗顔料や美白のようなイメージをうたった洗顔料がありますが、洗顔料は流してしまうものなので、保湿や美白などの成分が配合されていても、全部すすぎのときに流れてしまいます。
結論として、洗顔料はシンプルな固形石鹸が一番です。しっかり汚れが落ちて、肌に余分なものが残らないからです。
しっとり洗顔料の洗顔フォームには約30%の油分が含まれており、浴用の固形石鹸には5%程度しか含まれていません。浴用の石鹸では洗浄力が強すぎる人は、洗顔石鹸を選びましょう。

余分な成分を含まないものが最適
固形石鹸以外にもいろいろな洗顔料があります。
たとえばクリームや液状の洗顔料は、洗浄力が弱い傾向にあります。さらに、保湿として、油分を含むものが多いようです。
油分は肌に残って油膜をつくります。そのため、洗い上がりのツッパリ感はありませんが、油分は肌にとってありがたいものではありません。
あくまで洗顔は、落とすことに徹し、保湿は洗った後にしっかりするほうがよいでしょう。

また、パウダー状の洗顔料や、はじめから泡になって出てくるタイプもありますが、これらは洗浄力の強いものから弱いものまでさまざまで、使ってみないとわからないことが多いようです。

まったく泡のたたないミルクタイプもありますが、洗浄力が弱くできていてアトピー性皮膚炎をもつ人には良いようです。

自分の肌が耐えうる、しっかり落ちるもの、余分な成分を含まないもの。
これが、洗顔料を選ぶときの基準ですよ。

弱酸性の洗顔料
肌は弱酸性です。弱酸性の洗顔料を使っても水道水は中性ですから、流したあとは肌は中性になります。洗顔後すぐに弱酸性の化粧水をつければ、心配はいりません。
最近の化粧水は、ほとんどが弱酸性ですから。

洗顔料は、朝と晩必ず使う習慣を
肌に残った油分は酸化されて老化の原因になります。
ですから、朝晩洗顔料を使うことは、美肌の基本です。洗顔して油分が落ちてしまっても、スキンケアで補えばよいことです。

たっぷりの泡を肌にころがして洗います
洗いかたのポイントは「泡}です。洗顔料は、肌にのせるだけで汚れを浮きあがらせてくれます。
洗顔料を顔全体に、肌をこすらずになじませていくには、たっぷりの泡が必要になります。
泡が指と皮膚の間のクッションとなり、汚れを取り除いてくれるのです。

顔のなかでも皮膚の強い額を含むTゾーンから泡をのせて、なじませてゆきます。
つぎにUゾーン、最後に皮膚の弱い目もと、口もとに泡をのせて、やさしくなじませます。
すすぎは、ぬるま湯をつかってていねいに行います。
すすぎおえたら、タオルで肌を軽くおさえるようにして水気をとります。

洗顔の方法
1:手を洗ってあと、顔をぬるま湯で濡らしておきます。
2:洗顔料をよく泡立てます。手で上手にできないときは、洗顔ネットを使うと簡単に泡立てられますよ
3:額、鼻のTゾーンに泡をのせて、軽く汚れとなじませます。
4:頬などのUゾーンに泡をのせ、軽く汚れとなじませます。最後に目もと、口もとに泡をのせて、汚れとなじませます。
5:ぬるま湯でよく洗い流します。
6:タオルで肌を軽くおさえるようにして、水気をとります。

冷え性の化粧品はお試しセットから

冷え性だと肌が乾燥しがちになり、普通肌の人よりも敏感になってしまうことがあります。そのため、化粧水や美容液などは敏感肌・乾燥肌の人でも使えるものを選ぶことがポイント。また、口コミで評価の高い化粧品も「自分の肌には合わない」ということもありますので、最初はお試しセットから使ってみましょう。お試しセットなら洗顔料・化粧水・乳液・クレンジングオイルなどが一気に試せてお得です。

ディセンシア

つつむトライアルセット

敏感肌・乾燥肌専門ブランド「ディセンシア」の化粧水なら、冷え性の乾燥した肌でも安心!外部刺激をブロック&徹底保湿で、健康的な肌作りへアプローチしてくれます。

エトヴォス

エトヴォス化粧水

皮膚科学の医学博士が監修したスキンケアシリーズ『セラミディアル』には、保湿に大切な「ヒト型セラミド」を配合。乾燥知らずの肌へ導いてくれます。

ファンケル

無添加アクティブコンディショニング EXの詳細

冷え性の弱った肌でも使える無添加トライアルセット。独自成分アクティブセラミドが肌に美容成分をしっかり届け、ハリのあるふっくら角質層をつくり出してくれます。

ヤクルト イキテル

イキテルの詳細

乳酸菌由来の保湿効果の高い美肌成分を肌に届けハリのあるみずみずしい素肌へ。使い心地しっとりで、洗顔後の肌乾燥をしっかりと防いでくれます。

リペアジェル

リペアジェルの詳細

リペアジェルは100%植物由来で成分を純粋なまま肌に届けることを可能にした、新発想の美容液。有名なヘアメイクアップアーティストの「AKIRA」さんもお勧め。

ビーグレン

ビーグレンの詳細

ネット上の口コミだけで人気になった化粧品!心臓病治療にも使われる特許の浸透技術で保湿成分を角質層の奥までしっかり届けてくれます。


・関連記事